スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * - このエントリーを含むはてなブックマーク
<< HOUSE VISION 2013 TOKYO EXHIBITIONが開幕 | 伊東豊雄がプリツカー賞を受賞 >>

篠崎弘之建築設計事務所の「HOUSE Y」

 少し前の話になりますが、気鋭の建築家、篠崎弘之建築設計事務所の「HOUSE Y」が竣工しています。構造躯体である柱や壁をデザインに生かす作風は、少し前から建築界では流行りつつ有りますね。

絶対的に必要な構成要素として、構造体や設備がありますが、どちらかといえばマイナスのイメージを持っていて、隠す、目立たなくする、という方向性がありました。しかし、今では積極的にデザインに取り入れ、意匠・構造・設備が一体的に統合された建築像が見えつつあります。各専門の事務所が相互に理解を深めていくことで、新しい建築の風潮が確立されつつあるように思えます。




Posted by metaboo * comments(0) * trackbacks(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * - このエントリーを含むはてなブックマーク

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: